4浪したけど医学部

しょーごです。アホなほどいろいろやる医学生のブログです。ヒッチハイク、東南アジアをまわったりも。もっと挑戦していきます。

スランプに陥ったら休むことも必要です

スポンサーリンク

こんにちは。今日はブログを書きたいと思ったので、久々に重い腰をあげようと思います。

スランプに陥ったとき、メンタル面に関してどのような対処法を取るかということを書こうと思います。

 

というのも、LINE@の方はこそこそとしていて結構この質問されることが多く、それだったらブログに書いとこうかと思ったんですね。

ぼくは浪人した時など、個人的にはスランプになったり、きついなと思ったことも結構あり、その時にどうやって対処したかということを踏まえて書きますね。

 

で、その対処法なのですが、ケースバイケースですね笑

ごめんなさい笑

 

まー、さっき言ったことは嘘ではないんですけど、体力や精神が弱ってるかどうかで対処が変わってきますね。

 

もし体力や精神面が十分健康的であれば、自分を追い込みます

浪人時代の話なんですけど、体力や精神が強かったので、体力・精神ともに結構負荷をかける方法で勉強しました。

成績が伸びなければ寝る間を惜しんで勉強しました。

また、何浪もしてると大学に行った友達はかなり楽しそうだったりもうそろそろ卒業だったりとかなんですね。なんで医学部受からないと皆に追いつけないと自分自身に思い込ませ、受かるまではほとんどの高校の友達には会わないと決めたんです。

正直、かなり追い込みましたねー笑

ここまでは、あまりオススメできませんが笑

 

ただ、体力・精神が弱っていれば、かなり自分に対して甘くします。

特に、精神が弱っていれば甘々にします。

 

メンタルヘルスについてツイートしている、ゆうすけ先生のこのツイートが本当に素晴らしいです。

 

3つの格言は全部大好きなんですが、『暗い気分で下す決断は100%間違っている』というのが特に好きです。そういうわけで、気分がどんよりしてたらまずは精神面の回復が重要だと考えているんです。

 

ぼくは弱った時なんかは、例えば、友達に弱音を吐きまくったり、1日中家のベッドにこもったり、お酒を飲んだり、許される程度の約束等であれば絶対に守ると決めず守れなかった場合は謝る、くらいは全然します。

あと、体力が精神面に関わってくることもあるので、運動して体力をつける必要もあるかとも思います。

 

この対処法で大事なことは体力・精神が弱っているかどうかの判断だと思います。自分自身でその判断ができればいいんですが、結構難しいことなのかなと思います。

なので、弱っているかどうか知り合いに聞いてもいいですし、カウンセラーを利用されてもいいと思います。

 

以上が、ぼくのスランプに陥った時のメンタル面での対処法です。

 

いやー、久々にブログを書いたので書き方を忘れてしまってますねー笑