4浪したけど医学部

しょーごです。アホなほどいろいろやる医学生のブログです。ヒッチハイク、東南アジアをまわったりも。もっと挑戦していきます。

【裸族】インドネシア、パプア州のダニ族のご飯は芋芋芋

スポンサーリンク

f:id:shogo1462:20170329124254j:plain

こんにちはー、しょーごです。

先日、インドネシアのパプア州のソロバ村というところに行ってきました。そのときのこともブログに書いていこうと思ってます。

 

現地に泊まって、できるだけ現地の人が食べているものに近いものを食べさせてもらったんですけど、ホントびっくり!

なんです...

 

今まで25年間生きてきたんですけど、25年分の芋を食べた気がします。多分、あと数週間現地のご飯を食べていたとしたら、夢で芋が追いかけてきたと思います...

 

 

話盛るなよ、しょーごと思ったでしょ!?実は全くもって盛ってないんですよ。後で現地で食べたご飯の写真を見せようと思います。

裸族でほぼ芋しか食べないダニ族って日本人からしたらすご過ぎやろ。しかも、ちょっと前まで人の肉も食べていたそう...

 

ダニ族、ダニ族って言われても何のことやと思われる方が殆どだと思うので、始めに簡単にダニ族の紹介しますね。

インドネシアのパプア州に住む裸族、ダニ族とは

ダニ族は、インドネシア、パプア州のワメナというところに住んでいます。パプア州はニューギニア島のほぼ西半分の地域を指し、東半分はパプアニューギニアという国です。

 

現在ではあまりいない裸族ですが、そのワメナという地域ではダニ族、ヤリ族、ラニ族という3つの裸族がいます。少し前までは部族間で争っていて、相手部族の死体を食べることもあったそう。今ではそういったことはないそうです。

 

裸族といっても、丸裸や、葉っぱ等の腰巻を巻くというわけでなく、その地域特有のコテカというものを付けます。日本人の感覚からしたら殆ど裸なんですけどね。写真を下に載せるので苦手な人は見ないでくださいね。

 

 

 

f:id:shogo1462:20170325153902p:plain

 

っあ、ちなみにぼくもコテカ付けてみました。結構卑猥なので見たい人だけリンク貼るので見といて下さいw

裸族の村に行くのでダイエット頑張って裸族になってみた話 - 4浪したけど医学部

 

といっても、インドネシア政府やキリスト教(インドネシアの9割弱の人はイスラム教を信仰していますが、パプア州の多くの人はキリスト教です。)の指導、近代文化がこの地域に入ってきだしたこともあり、殆どの人が服を着ています。今ではお年寄りの一部のみが付けていたり、祭りのときに付けるくらいになってきました。

ただ、ワメナの町で服を着ている大勢の中にコテカ姿のおじちゃんがぽつぽつといる光景はそれはそれで刺激的ではありますw

そして、主食が芋なんですね。

 

ダニ族についてなんとなく分かってくれたと思うので、ぼくが現地で食べたご飯を紹介して行こうと思います。

インドネシア、パプア州のダニ族のご飯は芋芋芋だ

前前前世に乗っかってみました。

 

はい。

 

今回、現地でのご飯は、できるだけダニ族の人たちが食べているものを作ってと、現地の人にお願いしました。1週間弱いたんですけど、後でこんなお願いしなっかたら良かったと、かなり後悔しました...

 

まず、初日のお昼の初ご飯がこれです。

f:id:shogo1462:20170327012751j:plain

インスタントラーメンに芋を入れた料理です。まあ美味しかったんですけど、このときからヤバい気がしていました。

 

その日の夜はこんな感じ。

f:id:shogo1462:20170329120832j:plain

っあ、もちろん芋もありました。

f:id:shogo1462:20170327012740j:plain

 

次の日の朝が芋のスープです!

f:id:shogo1462:20170329121003j:plain

 

次が芋の...面倒くさくなってきたので写真のみで、ぼくの苦しみを感じで下さい。

f:id:shogo1462:20170329121048j:plain

f:id:shogo1462:20170329125025j:plain

f:id:shogo1462:20170329121157j:plain

 

f:id:shogo1462:20170329125108j:plain

f:id:shogo1462:20170329122250j:plain

f:id:shogo1462:20170329121746j:plain

 

f:id:shogo1462:20170329121916j:plain

f:id:shogo1462:20170329122120j:plain

も~

すいません、つい発狂してしまいました。よくもまあこんないろんな芋の調理法があるなと感心させられました。

 

この写真を見てください。単なる芋と卵なんですけど、とても感動したんです。なぜかわかりますか?

f:id:shogo1462:20170329124718j:plain

答えは卵があったからです。

カメラのフィルターを通すと上のように見えますが、ぼくの目の角膜を通すと下のように見えました。

f:id:shogo1462:20170329131455p:plain

 

卵と芋の成分について

卵は多くのタンパク質を含んでいます。そして、タンパク質は臓器、皮膚、爪、髪、筋肉を作る主成分であり、体のさまざまな機能に関わってくるとても大事な成分なんですね。

多分、この経験を体験しないと分からないと思うのですが、体が本能レベルでタンパク質を欲していました。

一方で芋はというと炭水化物を多く含んでいます。また炭水化物は糖質と食物繊維から構成されており、糖質は脳をはじめとする体の大事なエネルギー源となるんですが沢山とると太る原因になります。お米といった炭水化物の取り過ぎが糖尿病の原因の1つとも言われています。

 

ぼくはそのころまでは糖質制限ダイエットをしていましたが、もしここでも糖質制限ダイエットをすると餓死してしまうのでやめましたw

 

インドネシア、パプア州のダニ族はなぜ芋ばかりを食べるのか

質素な料理ばかりと思っているかもしれませんが、たまにこんな料理がありました。

f:id:shogo1462:20170329125449j:plain

これは、かなり豪華じゃないですか!?ちなみにこれも芋ですよw

 

ぼくは、日本でもこういったレベルの料理はあまり食べませんwただ、白米が恋しくなってはきますね。

 

こんな料理も作れるし、もちろん芋以外の食材もあります。なのに焼き芋のような簡単に作れる芋料理ばかりしか食べないのは疑問に思いませんか?

ということで、現地の英語が話せる通訳の人に聞いてみました。

 

「なぜ、こんなすごい料理作れるのに、芋しか食べないんですか?」

 

通訳の人は少し悩んだ後こう言ったんです。

 

 

「Potato is our life.」

 

Potato is our life.

 

Potato is our life.

 

よく分かりませんが、深い気がしました。

 

インドネシアパプア州のダニ族の家にホームステイしてご飯を調査しに行った

また、最終日の夜に現地の家庭に一晩ホームステイ(というか寝に行くだけ。)する機会がありました。こんなに芋ばかりを食べてきたんですが、言ってもゲスト向けに作られた料理です。

「白米食べたい、白米食べたい」と頭の中には日本料理のことしかありませんでしたが、LifeであるPotatoが気になってはいました。

ぼくはご飯(芋)を食べた後なんですが、ちょうどホームステイ先の家族がご飯を食べているときに合流です。

ラッキーと思い何を食べているのか見に行きます。

 

するとそこには...

 

ほっくほくの白米と野菜があったんです。

 

SATSUIを覚えました。

 

おしまい。

 

p.s.

最近は外の文化が入ってきて、主食は依然として芋ですがお米も少し食べるようになってきたそうです。お米を食べるようになってきたからなのか、現地の人たちの血糖値も以前より上がってきているそうです。

芋ばかり食べているのに血糖値が低いし、筋肉隆々の人が多いんですよね。この点についてはまだはっきりと分かっていなく、現地の人は芋の炭水化物を分解する酵素を持っているとかいないとか。