4浪したけど医学部

しょーごです。アホなほどいろいろやる医学生のブログです。ヒッチハイク、東南アジアをまわったりも。もっと挑戦していきます。

裸族の村に行くのでダイエット頑張って裸族になってみた話

スポンサーリンク

f:id:shogo1462:20170323024216j:image

こんにちはー、しょうごです。

 

ぼくは高知大学のアジアについて勉強している部活に入っているのですが、その部活の関係で、インドネシアのパプア州のダニ族という裸族がいる村に行ったのでそのことについて書きます。

 

 

今回の記事では、下ネタや全裸に近い写真もあるのでそういうのが苦手な人は見ないで下さいね。ただ、あまりにも女性ウケがよくなかったのでワードは医学用語を使用し、写真は可愛く加工したので、大分マシにはなったと思います。

 

ぼくがインドネシアの裸族がいる村へ行きたかった理由

ぼくは海外のこういったちょっと変わった所に行くのが好きなんですね。多分そういったこともあって将来は途上国で働く医者になりたいと考えています。

 

前の話になるんですけど、高校生までは自分にあまり自信がありませんでした。学校の部活を何度か入ってはやめたりもし、自分にはちゃんとした信念というものがありませんでした。

しかし、高校卒業後、こんな自分を変えたいと思い、自分がやると決めたことはやり通すと決意しました。

f:id:shogo1462:20170323193300p:plain

 

そのころから「途上国で働く医者になる」という夢があったので、絶対に医学部に入ると決意しました。4浪したんですけど、なんとか運良く入ることが出来たんですね。

 

こういった背景もあり、今回のインドネシアの村に行くことは自分の夢への第一歩だと思っていました。

 

ダイエット成功で体重が70kgから65kgに

インドネシアには3月の頭から2週間程行っていたのですが、直前の2月には学校のテストがありました。テストは、やはり大変で結構ストレスになるんですよね。

ぼくはお菓子やご飯を食べてストレスを解消するタイプのようで、テストの度に食べまくり、結構太ってきました。

この2月のテスト後に体重を測ったんですけど、なんと70kgもあり驚愕しました。

自分は身長が169cmで、日本人のその身長における標準体重は62.8kgということで結構太っているといえると思います。お腹はビール腹になっていました。

そんなわけで折角インドネシアの裸族の村に行くし、裸族の写真撮ると決め、その為にダイエットをしてシックスパックの腹筋にしようと考えましたw

個人的にはビール腹を写真におさめられるのは嫌だったので、運動、糖質制限とダイエットを頑張ります。

結果1か月弱で5kg減の65kgになりました!!本当によく頑張ったと自分でも思います。自分で自分を褒めてあげたい。

 

ただ、この後驚愕の事実が明らかになったのです。

インドネシアの裸族はコテカという陰茎ケースのみを着用する

 ぼくは裸族と聞くと下半身は動物の皮や葉っぱ等の腰巻を着用しているイメージがありました。しかし、調べてみるとそうではないらしいのです。

自分が行くインドネシアのパプア州の村では、コテカという陰茎ケースのみを身に着ける風習がありました。ただ、最近の若い人の殆どは服を着ていおり、お年寄りの一部のみが日常的にコテカを付けています。

コテカは腰と陰嚢に巻く用の紐が付いており、それで固定します。縛られた陰嚢は締め付けられ結構痛いそうです。

 

 

f:id:shogo1462:20170325152824p:plain

 

と言われてもイメージが湧きづらいと思うので装着した写真を参考までに載せておきます。

 

苦手な人は見ないで下さいね。

 

 

 

f:id:shogo1462:20170325153902p:plain

(今思うと左手のスプライトが気になります)

 

 

んー...

日本人的にはきつくないですか...

陰茎は隠れるけど、陰嚢と、陰毛が丸見えなんです。正直こんな格好は無理だと思いコテカ着用を諦めようとしました。

ただそんな時、過去の決意が脳裏によぎったんです。

 

”自分がやると決めたことはやり通す”

f:id:shogo1462:20170323193324p:plain

 

 

 

コテカを付けることにしました。

 

インドネシアのパプア州のダニ族の村に行ってみていろいろと驚愕した

行くまでの前ふりが長くなってしまいましたが、インドネシアのパプア州のある村ではいろいろな経験が出来ました。

 

すごい大きな実があったり。

f:id:shogo1462:20170323052438p:image

 

子どもが沢山いて一緒に遊んだりしたのですが、普通に楽しかったw

f:id:shogo1462:20170323052457p:image

恐らく精神年齢が同じなんじゃないかと思います。

これはじゃんけんしてる写真。

f:id:shogo1462:20170323025410p:image

 

この写真は何の写真だと思いますか?

f:id:shogo1462:20170323025448j:image

 

そう、川です。

 

ということが言いたいのではなく、なんとここが洗濯場であり、お風呂場なんですねw

f:id:shogo1462:20170323025528j:image

個人的にはこういうのわくわくしますw

 

 コテカを着用してみた

ある日、この川に数人で水を汲みに行ったのですが前日に雨が降ったこともあり、地面が滑りやすくなっていました。

で、皆が言うんですよ。「しょーご、滑りやすいから川に落ちないように気をつけよ」と。優しさからではありません。ただのダチョウ倶楽部のノリです。

f:id:shogo1462:20170323183900j:plain

もちろん、気をつけたのにも関わらず、足を滑らせてしまい川に落ちました。

 

f:id:shogo1462:20170323184004j:plain

 

そして、その後自分たちのところにお土産を売るコテカを付けた人が来たんですね。

様々なお土産がありあれ買いたい、これ買いたいと目移りしてしまいます。

f:id:shogo1462:20170323025623j:image

 

ちゃんとコテカもありました。

f:id:shogo1462:20170323025639j:image

というかお土産売ってるコテカおじさんの生コテカを見るとビビッてきました...

f:id:shogo1462:20170325154252p:plain

 

 

やっぱきついなー...

 

やめようかなー...

 

”自分がやると決めたことはやり通す”

f:id:shogo1462:20170323193405p:plain

 

コテカつけます。

コテカのおじちゃんからコテカを買い、付け方を教わりました。

 

ただ、なかなか上手く着用するこができません。

というのも直前に川に落とされたことで体が冷え、自分の象さんが小さくなってしまい、固定するため紐で陰嚢を上手く縛ることができなかったのです。

 

 

10分ほど着用を粘りましたが、小さくなった象さんはなかなかいうことを聞いてくれなかったので、諦めて手でコテカを抑えて固定することにしました。 

というか陰嚢が締め付けられて痛かった。

 

いろいろとつらいです泣

 

皆さん、準備はいいですか?

 

不快に感じそうな人は見ないで下さいね。

 

 

では、いきます。

 

 

 

f:id:shogo1462:20170325154911p:plain

 

んっ!?

 

f:id:shogo1462:20170323201617p:plain

 

1か月弱でビール腹からシックスパックは無理でした。

 

おしまい。