4浪したけど医学部

しょーごです。アホなほどいろいろやる医学生のブログです。ヒッチハイク、東南アジアをまわったりも。もっと挑戦していきます。

海外旅行の持ち物 東南アジア編

スポンサーリンク

 

f:id:shogo1462:20160822162558j:plain

こんにちは。アジア旅行が好きなしょーごです。

旅行するときに何を持っていけばいいかってイマイチ分からないですよね。皆さんネットで何を持っていけばいいのかを調べていると思うのですが、検索してもでてくるのは、海外旅行の持ち物についてです。

正直、同じ海外といっても国、地域によって気候、文化などは全く違います。なので海外旅行の持ち物についてのサイトとか調べても参考程度にしかならないんですよね。

ということで、東南アジアによく行ってる自分が東南アジア旅行で必要な持ち物についてまとめました。

 

星4、5は必需品、星3は持って行った方があれば便利ではないかと思うものとしました。

気をつけるポイントについて書き、チェックボックスをつけました。

 

 

海外旅行の持ち物 東南アジア編① 貴重品、重要な書類

☐パスポート ★★★★★

残存有効期限に注意しましょう。東南アジアの国のほとんどの国は入国時や出国時の残存有効期限が6ヶ月以上ないと入国できません。

 

☐ビザ ★★★★★

ある国においてある条件を満たせばビザは免除されます。単に観光するだけであれば、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム、タイ、ラオスあたりは免除されます。ただ、免除規定をよく確認しておきましょう。

また、カンボジア、インドネシア、ミャンマーあたりはビザ必須です。

 

↓ カンボジアのビザについてまとめました。

カンボジアビザ申請のすべて e-Visaを画像で解説 空港、大使館・・・ - 4浪したけど医学部

 

☐航空券 ★★★★★

チケット購入後も便が変わることもあるので、こまめに情報をチェックしましょう。

 

☐ホテル、ツアー、切符などの予約番号 ★★★★★

分からない場合、無駄に時間がかかったり、利用できなくなる場合もあります。

携帯や手帳などにメモしておきましょう。

 

☐海外旅行保険の保険証 ★★★★★

クレジットカードにも保険がついていますが、補償内容が十分でないので、必ず別で保険に加入するようにしましょう。

 

☐ツアーの日程表 ★★★★★

パッケージツアーなどを申し込んでいる人は忘れずに持っていきましょう。

 

☐現地のお金、日本円 ★★★★★

短期旅行であれば、日本の空港で現地のお金に両替すればいいですが、現地の両替所などの方がレートがいいので、長期旅行であれば現地で両替するといいでしょう。

また、日本円は現地で両替できるだけでなく、日本に帰国したときにも必要になるので持っておいた方がいいでしょう。

 ただし、カンボジアなどは現地のお金でなくドルが流通しているので、注意が必要です。

また、沢山両替しすぎないことも重要です。例えば、カンボジアのリエルなどは日本で日本円に両替することはかなり難しいです。レートもかなり悪くなります。

 

☐クレジットカード ★★★★★

クレジットカードがあれば多くの現金を持ち運ぶ必要がないという点で安心です。また、ホテルのデポジットとしてクレジットカードを採用しているところもり、必須です。

VISAもしくはMasterCardが便利で、なんらかの理由でカードが使えない場合もあるので、複数枚持っておくことをおすすめします。

 

☐キャッシュカード ★★★★✩

キャッシュカードがあれば、ATMからお金を引き出すことができ、こちらも多くの現金を持ち運ぶ必要がないという点で安心できます。

また、クレッジトカードにキャッシング機能がついているものもあります。

 

☐パスポートのコピー2枚 ★★★★✩

パスポートの盗難、紛失に備え別々に保管しておきましょう。

 

☐4.5cm×3.5cmの証明写真2枚 顔写真付きの身分証明書 戸籍謄本 ★★✩✩✩

これらと日程が確認できる書類があればパスポートをなくした場合の手続きが容易になります。

国内及び国外でパスポートに関する申請手続きに通常必要な書類 | 外務省

 

☐学生証 ★★✩✩✩

学生であれば持っていった方がいいです。観光地の入場料など、意外に割引のきくものが多くあります。

ぼくは、東南アジアを旅行している際は国際学生証でなく、日本の学生証に結構お世話になりました。

 

海外旅行の持ち物 東南アジア編② バック・バックまわり

 

☐バックパック(30L~40L)orキャリーバック ★★★★★

 

[コロンビア] Columbia バークマウンテン30Lバックパック PU9845 407 (Blue Heron)

短期(~1週間くらいの)旅行、都市、リゾートに滞在する旅行、パッケージツアーを利用する場合は、荷物を持ち運ぶ頻度が低いキャリーバックがおすすめ。

長期旅行個人の自由な旅行の場合は、荷物を持ち運ぶ頻度が高く、行動範囲が広がるため、バックパックがおすすめ。

個人的にはバックパックが好きでおすすめですけどねw

海外旅行用バックパック選びで押さえておくべきポイント - 4浪したけど医学部

東南アジアは常に暑いため厚手の衣類などが必要なく、荷物が少なくてすみます。なので、バックパックは30~40Lで十分でしょう。キャリーバックもできるだけ小さいのでいいでしょう。

ただ、帰りはお土産を買って、荷物が多くなるので、容量に余裕を持たせておいた方がいいです。

また、安すぎると壊れやすいので注意しましょう。また、必ず試しに担いでみたり、持ったりして自分に合うものを選びましょう。

 

 

 

☐観光用の小さめのバック ★★★★★

いつも使っている持ち運びしやすいものがいいでしょう。

 

☐財布 ★★★★★

複数持っていき貴重品を分散させておくことをおすすめします。

ぼくは、大きいバック、と観光用のバックとポケットに財布を入れ、セキュリティーポーチも使っていました。

一番大切なものはセキュリティーポーチにいれ、小額の紙幣をポケットの財布に入れ、それをいつもは使っていました。

 

☐ビニール袋orジッパー付きのフリーザーパック ★★★★✩

汚れたもの、濡れたものを入れたり、荷物を分別できたりといろいろ便利なので、必ず持っていくべきです。

 

☐圧縮袋 ★★★★✩

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組 (Bon Voyage Go Goセット)日本製

海外旅行になると荷物がいっぱいになってしまいがちですが、その大部分を占めるのが衣類ではないでしょうか?

その衣類の体積を減らすことができます。100均のものでも十分役立ちます。

 

 

☐バックパックのカバー(バックパックを使用する人のみ) ★★★✩✩

SODIAL(R)55-80L 190T トラベルリュック、防水バッグ、雨カバー、リュックサックバックパックポンチョ

これは本当におすすめです。ポイントは、

防水できる

盗難防止になる (ポケットやファスナー部分を隠すことができる。)

バックパックが汚れるのを防ぐ (荷物は雑に扱われ汚れることがあります。)

ファスナーが壊れてもなんとか耐えることができる (ぼくの旅の最中にファスナーが完全に壊れてしまい、荷物が落ちそうになっていました。しかし、そのときにザックカバーをかぶせ紐などでぐるぐる巻きにするとなんとか耐えることができました。)

などですね。

バックパックは高いのでなかなか何度も買い換えることはできませんが、ザックカバーは消耗品のイメージでいいと思います。

海外旅行用バックパック選びで押さえておくべきポイント - 4浪したけど医学部

 

雨が降り、盗難にあう可能性のある東南アジアなどにバックパックで行く人は本当に重宝します。

 

☐南京錠、ワイヤーの鍵 ★★★✩✩

ABUS 真鍮南京錠 EC75-30 ディンプルシリンダー バラ番

鍵は必需品です。旅で特に怖いのは盗難ですよね。ぼくは東南アジアをまわっている時は常にファスナーに南京錠をつけていました。

また、ホテルなどでも盗まれる場合もあります。ホテルなどにバックパックを置いておく場合、部屋の柱といった絶対動かないところとバックパックをワイヤーの鍵で固定しておきました。あとファスナーに南京錠とザックカバーをしておきました。

キャリーバックもワイヤーの鍵で固定しておくことをおすすめします。

 

 

 

☐セキュリティーポーチ ★★★✩✩

Puck|貴重品入れ|斜めがけタイプ|ショルダーポーチ|パック トラベルセキュリティーポーチチェック

セキュリティーポーチもあった方がいいですね。外出するときのパスポート、高額紙幣、クレジットカードといった貴重品の管理は、海外旅行者にとって悩む問題です。

いろいろなサイトを見てみても、部屋に置いとくべきだとか、フロントに預けておくべきだとか、持ち歩くべきだとかいろいろ書いています。

部屋に置いていたり、フロントに預けていても従業員などに盗まれる可能性があります。

そこでぼくはセキュリティーポーチを服の下につけて、その中に高額紙幣、パスポート、クレジットカードを入れ、いつもは小額紙幣を入れたサブの財布を使うという防犯方法に収束しましたね。

また、セキュリティーポーチには、首からぶらさげるタイプ、腰に巻きつけるタイプ、肩に斜めにかけるタイプなどありますが、疲れにくく動きやすいという点で肩に斜めにかけるタイプがおすすめですね。

 

 

☐ネームタグorキーホルダー ★★★✩✩

[エース] ACE ネームタグ 32085 03 (ネイビー)

バックパックとキャリーバックは似たようなものを持っている人がよくいます。特に空港でキャリーバックを取り間違えることが多いですが、つけていれば一目で自分のものだと分かります。キャリーバックの人におすすめ

 

 

☐トラベルポーチ ★★★✩✩

[モンベル] mont-bell トラベルキットパック L 1123672 BK (BK)

洗面用具、化粧品などをまとめていれておくのに使います。あれば便利ですね。

 

 

海外旅行の持ち物 東南アジア編③ 電気製品

☐携帯 ★★★★✩

simフリーであれば現地のsimで電話メールができるのでとても便利なのですが、そうでなくても持っていくべきですね。

時計、電卓の役割を果たすだけでなく、kindleのアプリをいれていれば、暇なときに本を読むことができますし、またオフラインでもグーグルマップは十分に役立ちます。

東南アジアは、無料wi-fiのあるカフェ、レストランなどが多く、日本よりwi-fiが整っています。

 

☐腕時計 ★★★★✩

海外旅行中は時差ボケや浮かれすぎで時間感覚がどうしても鈍るので持っておいた方がいいでしょう。

 

☐充電器 ★★★★✩

携帯、デジカメ、ノートパソコンの充電器は忘れがちなので注意しましょう。

 

☐懐中電灯 ★★★★✩

東南アジアは停電することがよくあるので持っていくべきでしょう。

 

☐変換プラグ ★★★★✩

ヤザワ 海外旅行用変換プラグ 世界主要国対応 定格入力250V-6A(A・B・C・O)、250V-13A(BF) 変換プラグA・B・BF・C・Oタイプセット HPS5

海外は日本とプラグの形が違うことが多いので、調べた上で必要なら持っていきましょう。

 

 

☐携帯のポータブル充電器 ★★★✩✩

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(ブラック)

kindleで本を読んだり、グーグルマップを使ったり、写真、ムービーを撮ったりしているとすぐに電池がなくなります。もしものために持っておくと大分助かります。

 

 

☐デジカメ ★★★✩✩

旅の思い出はより綺麗に残したいですね。一眼レフもいいですね。

 

☐ノートパソコン ★★★✩✩

作業しなければいけない人は持っていくのを忘れずに。

 

☐電源タップ ★★★✩✩

ELECOM 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ブラウン T-BR04-2610BR

ホテルに1、2個しかコンセントがないこともあるので、持っていく電気製品が多いと持っていった方がいいですね。

 

 

☐電子辞書 ★★★✩✩

分からない英単語をすぐに調べるときなど使い勝手がいいです

 

☐レンタルwi-fiルーター ★★✩✩✩

東南アジアはカフェ、ホテルなどにwi-fiが結構あるので、パソコンで作業をする人以外は持っていかないでいいと思います。

常に連絡を取りたい人は高くないので持って行ってもいいかもしれません。

 

 

☐変圧器 ★★✩✩✩

日本と外国では電圧が違い、日本のドライヤーなどの海外で使用は故障の原因になります。ただ、携帯、デジカメ、ノートパソコンの充電器の許容電圧は広く、殆どが海外でそのまま使用しても問題ないです。

 

☐ドライヤー ★✩✩✩✩

ドライヤーはホテルにないこともありますが、日本製のドライヤーは海外の電圧に対応していないことも多く、現地の電圧について調べて必要であれば、変圧器を持っていきましょう。

ただ、ドライヤーは荷物になりますね...

 

 

海外旅行の持ち物 東南アジア編④ 日用品

☐メガネ、コンタクトレンズ ★★★★★

忘れがちですが、必要な人は忘れずに持っていきましょう

☐筆記用具 ★★★★✩ 

出入国書類などの記載のときに使用します。忘れがちですが必需品です。

 

☐常備薬 ★★★★✩

使い慣れたものがあれば忘れずに持っていきましょう。

 

☐酔い止め、風邪薬 ★★★★✩

使い慣れた薬がある人はそれを持っていきましょう。

 

☐カッパ、折りたたみ傘 ★★★★✩

東南アジアは雨が降ることが多いので持っていくべきですね。ただ、雨が殆ど降らない乾季などの場合は持っていく必要もないので、行く前に向こうにいるときの天気をチェックしておきましょう。

 

☐トイレットペーパー ★★★✩✩

東南アジアのホテル、レストランなどのトイレにはトイレットペーパーがないことが多々あります。

ティッシュなどで代用も可能ですが、トイレットペーパーがあれば量的にも安心です。

 

☐消毒用のアルコール ★★★✩✩

アルコールは現地で買うこともできますが、手が汚れてしまったり、トイレ、レストランなどにちゃんと手を洗える場所がないこともあるので持っていくと意外に重宝します。

 

☐日焼け止め★★★✩✩

東南アジアは日本より紫外線が強いです。

 

シャンプー、リンス、石鹸 ★★★✩✩

安いホテルに泊まるときはないこともあるので、小さい容器のものがあれば安心ですね。

 

☐歯磨き粉、歯ブラシ ★★★✩✩

安いホテルに泊まるときはないこともあります。

 

☐洗濯洗剤 ★★✩✩✩

衣類を自分で手洗いする人は忘れずに持っていきましょう。

 

☐男性の必需品 カミソリ、ワックスなど ★★★★✩

現地ではすぐに買えないこともあるので忘れずに持っていきましょう。

 

☐女性の必需品 化粧品、生理用品など ★★★★✩

現地ではすぐに買えないこともあるので忘れずに持っていきましょう。

 

 

海外旅行の持ち物 東南アジア編⑤ 衣類など

 

☐上着 ★★★★★

基本的に薄めのものでいいです。ただ、バスなどで冷房が強い場合もあるので1枚は羽織るものも持っていった方がいいでしょう。

一部の観光地、レストランではラフすぎる格好は入ることができないので1セットはある程度フォーマルなものを持っていった方がいいです。

 

☐ズボン ★★★★★

一部の観光地、レストランではラフすぎる格好は入ることができないので1セットはある程度フォーマルなものを持っていった方がいいです。

 

☐下着、靴下★★★★

日数に合わせて持っていきましょう

 

☐靴★★★★★

一部の観光地、レストランではラフすぎる格好は入ることができないの普段サンダルを使用する人も持っていった方がいいですね。

トレッキングなど、歩く機会が多い人は必須。

 

☐サンダル★★★★✩

暑いし、海などに行く機会もあるので是非持っていきましょう。

また、ホテルの部屋履きがないこともあるので、そんなときに便利ですね。

 

☐タオル★★★★✩

汗をかくことも多いですし、必需品ですね。

 

☐水着★★★✩✩

海、プールに行く人は忘れずに持っていきましょう。また、ホテルのサウナ、プールでも必要な場合があります。

 

☐パジャマ★★★✩✩

必要な人は持っていきましょう。

 

☐帽子★★★✩✩

東南アジアは日本より紫外線が強いです。

 

☐サングラス★★★✩✩

東南アジアは日本より紫外線が強いです。

 

※高額なネックレスなどは盗難にあったり、無くすことがあるので極力持っていかないことをおすすめします。

 

 

海外旅行の持ち物 東南アジア編⑥ その他

☐虫除けスプレー ★★★★✩

蚊は感染症媒介し、それを防ぐための必需品。

 

☐ガイドブック ★★★★✩

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2016~2017

正直、ガイドブックがないとかなり行動範囲が制限されるのであった方がいいでしょう。おすすめは地球の歩き方。

 

 

☐英語orその国の言語の会話集 ★★★✩✩

旅の指さし会話帳〈19〉カンボジア (ここ以外のどこかへ)

東南アジアはフィリピン、シンガポール以外の国では、観光地以外は英語が通じないことも多く、持っていくと助かります。また、現地の言葉を使うと現地の人からのウケがとれますし、おすすめです。

 

☐アイマスク、耳栓、トラベル枕 ★★★✩✩

長距離の旅になることが多いので、これらがあると疲れが軽減されますね

 

☐チェーン ★★★✩✩

ポケットに携帯などの貴重品を入れるときはつけることをおすすめします。

ポケットから落としたり、どっかに忘れたり、盗まれることの防止になります。

 

☐マスク ★★✩✩✩

飛行機内などの乾燥対策。また、東南アジアは空気が汚かったり、砂煙がまっていることもあり、あれば助かります