読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4浪したけど医学部

しょーごです。アホなほどいろいろやる医学生のブログです。ヒッチハイク、東南アジアをまわったりも。もっと挑戦していきます。

高知のソウルドリンク「リープル」は最強!?ヤクルト系飲料徹底比較!

高知 グルメ

スポンサーリンク

f:id:shogo1462:20151105202206j:plain

 

1.ある乳酸菌飲料に関する記事にマジギレ

ブログを始めてからいろいろブログネタを探すようになったんですよね。でこの間、乳酸菌飲料の記事を見かけたわけですよ。

これ→カルピス・ヤクルトだけじゃない! 乳酸菌飲料の一覧 - NAVER まとめ

 

こんな感じに書いていました。

 

乳酸菌飲料は主に

①カルピス系飲料

②ヤクルト系飲料

③飲むヨーグルト系飲料

 

に分けることができる。うん、なるほど!納得

 

そしてヤクルト系飲料には、ヤクルト、ピルクル、マミーなどが含まれる。

 

うん。なるほど!

 

とはならないんですよね。むしろ、一高知県民として怒りさえこみ上げてきたんです。

 

というのも、高知のソウルドリンク「リープル」が含まれてないからです。

 

2.リープルとは?

高知の企業「ひまわり乳業株式会社」が販売している乳酸菌飲料。40年以上も前から販売されており、高知県民なら知らない人がいない、高知のソウルドリンク。

 

www.himawarimilk.co.jp

 

 

 

リープルが全国区でないことを知りびっくりするというのは、高知県民誰もが通る道です。

 

 ソフトカツゲンという意味わからんヤクルト系飲料が記事中に挙げられているのに、リープルが挙げられていないのは納得いきません。

 

正直、ヤクルト系飲料の中で「リープル」は最強です。これは、ぼくだけが思っているのではありません。高知県民の総意と言っても過言ではありません。

 

ってことで、ヤクルト系飲料「ヤクルト」「ピルクル」「リープル」を徹底検証してみました。

 

3.ヤクルト系飲料の主な成分

 

 

リープル

Newヤクルト

ピルクル

エネルギー

42.3

50

44

タンパク質

0.26

0.8

0.8

脂質

0.065

0.1

0.1

炭水化物

10.7

11.5

9.8

ナトリウム

4.55

12

5~20

カルシウム

36.8

 

28

 65ml中に含まれる主な成分量 エネルギー(kcal)、タンパク質(g)、脂質(g)、炭水化物(g)、ナトリウム(mg)  割り切れないものは有効数字3桁

 

成分はそこまで違いがないような気がしますね。

 

 参考

リープル ひまわり乳業株式会社 | 製品紹介

ヤクルト 内容成分・アレルギー表示 | ヤクルト本社

ピルクル ピルクル (500ml) | 日清食品グループ

 

4.ヤクルト系飲料その他の比較

 

 

        リープル

     Newヤクルト

       ピルクル

特定保健用食品

      

       ×

 

 ○ 許可表示:生きたまま腸内に到達する乳酸菌シロタ菌の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、お腹の調子を整えます。

  許可表示:カゼイ菌の働きにより、腸内の環境を改善し、おなかの調子を良好に保ちますので、毎日のおなかの健康が気になる方に適した飲料です。

乳酸菌の種類

        記述なし

シロダ株(L カゼイ YIT 9029)

カゼイ菌(NY 1301株)

原材料

ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、酸味料、乳酸カルシウム、安定剤、香料、カラメル色素

ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳、香料

砂糖、ぶどう糖果糖液糖、脱脂粉乳、香料

押し文句

カルシウム275mg入(500ml)

生きて腸で働く乳酸菌 乳酸菌シロタ株が1本(65ml)に200億個

150億個(65ml)の生きた乳酸菌

 

 明らかにリープルは、宣伝の仕方では負けている印象がありますね。ヤクルトの方が健康によさそうですね。

乳酸菌の種類によって全然効果が違うかもしれませんが、素人目線では分かりませんでした。

 

 

5.ヤクルト系飲料飲み比べしてみました

 

 ①ヤクルト系飲料のお買い物

某安い系スーパーで買って来ました

 

あっ

f:id:shogo1462:20151105201053j:plain

f:id:shogo1462:20151105201100j:plain

 

 

ありました。ヤクルト系飲料たち。

f:id:shogo1462:20151105201127j:plain

f:id:shogo1462:20151105201142j:plain

f:id:shogo1462:20151105201455j:plain

 

f:id:shogo1462:20151105201220j:plain

 判断が難しいところですが、ヤクルト65ml×5本が200円でピルクル65ml×5本が108円ということと、リープル1Lが148円でピルクル1Lが168円ということを考えると、ヤクルトは高いといえますね。

 

 買いました。458円の出費です。意外に高かくついたなぁ~w

f:id:shogo1462:20151105202818j:plain

 

 

f:id:shogo1462:20151105203109j:plain

 

 では、飲んでみます!

(勿論正確な結果を出すために全部飲みますよ。)

 

 ②ヤクルトの豆知識

 おっとその前に、知っておかなければならないことがあります。それは、ヤクルト系飲料って飲み過ぎたら身体に良くないんじゃない?っていう疑問の答えです。(ぼくはちらほらと噂で聞きました。)

 ヤクルトのホームページにはこの疑問の答えが載ってなかったのですが、これに似た疑問を持った人がヤクルトのお客様相談センターに連絡したところ、その答えは多く取る分には基本的に問題がないとのことでした。

 

参考

rocketnews24.com

 

 

しかし、先ほどの表からも分かるとおり、これら全てを飲むと795kcalも摂取してしまうことになります。一般成人の一日の必要摂取カロリーは2000強だと言われているので非常に高い値だと言えます。危険なので皆様マネしないようにお願いしますぼくは命に替えても、ヤクルト系飲料の中では「リープル」が最強であることを証明してみせます。この命と458円を高知県に捧げます。

 

まあ、冗談はさておき、ヤクルトの裏面の注意事項を見ても分かるように、1日1本で十分な量の乳酸菌は摂取できるので、沢山飲みすぎないようにしましょう。太りますよ。

 

 

③飲んでみました

引っ張りましたが飲んでみました。

 

ピルクル

f:id:shogo1462:20151105222248j:plain甘いっちゃ甘いですが、どこか すっきりした味ですね。後味すっきり。

 

 

 

ヤクルト

f:id:shogo1462:20151105223631j:plainいきなり甘さがどっときますね。後味も甘ったるいです。

 

ピルクルとヤクルトは味がめちゃ似ています。すきっりしてるのがピルクルで甘いのがヤクルトです。これ以上の表現は無理だと思います。

 

では、最後にリープルです。

 

リープル

f:id:shogo1462:20151105225032j:plain

 

ヤクルトより少し黄色がかった濃ゆい色をしてますね。

f:id:shogo1462:20151105225503j:plain

 

味はというとヤクルト、ピルクルとは全然違います。よりすっきりしてるかな。少しヨーグルト風味がかっており酸味があるような気も。匂いもヤクルト、ピルクルと違って甘ったるくありません。

ただ、これでは説明不足です。ってか恐らく誰もちゃんと説明できません。だから「リープル味」という言葉があるとかないとか。

 

 

 

高知から県外出て行った人もリープル飲みたいとか、リープルは故郷の味だとか言ってるんですね。

まー、これは確実に過言ですけど、どこかほっとする味しますね。

 

 

最後に

この記事を見返しながら思ったんですが、ヤクルト系飲料という時点で既に負けを認めているようなものな気がしました。

でも、ぼくは「リープル」が一番だと思うんです。だから、「ヤクルト系飲料」と呼ばれるんじゃなくて「リープル系飲料」と呼ばれるようになってもらいたいと一高知県民として、切に願っています。

 

ごちそうさま。

f:id:shogo1462:20151105234439j:plain

きつかった。

 

通販でも買えるようなので、言葉で表せられない、故郷の味「リープル」ぜひとも皆さん飲んでみて下さい。

 

リープル200ml 10本セット

リープル200ml 10本セット