読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4浪したけど医学部

しょーごです。アホなほどいろいろやる医学生のブログです。ヒッチハイク、東南アジアをまわったりも。もっと挑戦していきます。

日本の医学生がカンボジアの病院を探検してみた

スポンサーリンク

先日、カンボジア行ってきました。そこでやはり、医学生ということで病院行っておかないといけないなと思い、行ってきましたよ。現地の国立病院クメールソビエト友好病院。日本でいう第三次医療機関でしょう。

想像してたのと違ったり、面白いこととかあったんで、それらについて3つ挙げようかなと。

 

1.めちゃくちゃ大きい

外務省のホームページを見ても分かると思うんですけど、やはり、カンボジアの病院って全然設備整ってないって言われているんですね。しかも、医療機器とかあまりないから現地のお金持ちはタイのバンコク、もっとお金持ちはシンガポールにわざわざ行くんですね。

だから、小さくて、こじんまりとしたのを想像してたんですけど。いや大きかった。

ちゃんと比べたわけじゃないいんですけど、ぱっと見た感じ高知の大きな病院と同じくらいの大きさじゃないかなと思いました。

 

 

日本と同じように病院前に薬局が

f:id:shogo1462:20151015003627j:plain

 

 

でかいなー

f:id:shogo1462:20151015004014j:plain

f:id:shogo1462:20151015004041j:plain

f:id:shogo1462:20151015004810j:plain

 

一番びっくりしたのがこれですね。病室の外にも沢山人が溢れていました。カンボジアは家族間の絆がとても強く、家族内のだれかが入院すると家族総出の泊りがけで来ることも多いとか。

 

2.カンボジアの病院内の食堂がめちゃ安い

病棟を出て、病院の敷地内を探検していると、どこからかいい匂いが!

f:id:shogo1462:20151015005117j:plain

 

 正体はコイツらでした。お腹が減っては探検はできぬともいいますし、いただきます。

f:id:shogo1462:20151015005302j:plain

 

病院内の食堂は、安い。というのも、これで100円ちょいくらいですよ!言うまでもなく美味しい。

f:id:shogo1462:20151015005701j:plain

、現地のご飯は安いんですけど、クメールソビエト友好病院のご飯はもっと安かった。

いやー、ご飯食べるためにこの病院行こうか迷ったくらいw

 

3.日本の企業、団体が寄贈したものが沢山ある

腹ごしらえもすんだことですし、探検を続けます。

 あっ、滑り台

f:id:shogo1462:20151015005902j:plain

 

 

 なんか、見覚えのあるマークが....

f:id:shogo1462:20151015010032j:plain

 

 マルハンでしたwパチンコのイメージが強すぎてまさかと思ったんですけど。

 というより、マルハンというと、これまたびっくりした話があって。

カンボジアに着いたとき現金なかったんで、現地の人に「金ないから困ってるんだよ。お金引いたりしたいなー」というと、じゃあ、近くにあるマルハン行けよ。とか言うんですよね。

f:id:shogo1462:20151015010616p:plain

まさか、なけなしのお金でパチンコでもしろと.....どんな国民性をしてるんだ、カンボジア人

とか思ったり。まー、んなことはありませんでした。マルハンはカンボジアの現地で銀行をやっていたんです。

えーまじか、すげー。こんな感じで日本国内と海外で全然違う活動をしている企業もあるんですね。このあたりについて調べても面白記事が書けそうな気がします。

 

もっと先へ行くと救急車がありました。さまざまな国が寄贈したりしてるっぽいです。

 

f:id:shogo1462:20151015011243j:plain

 

f:id:shogo1462:20151015010824j:plain

ん、日本の国旗があるような

f:id:shogo1462:20151015011426j:plain

 

SIDE BY SIDEという日本の国際NGOが寄贈したものです。うん、個人的には、めちゃ気になる。SIDE BY SIDE。

ってことで、SIDE BY SIDEの関係者のところにお邪魔させてもらいましたw また今度この件について書きます。

 今日はこのあたりでおしまいです。

 

しょーご